序盤のチュートリアルとオススメの金策【My Time At Portia攻略】

序盤のチュートリアルとオススメの金策【My Time At Portia攻略】

My Time At Portia』の序盤の効率の良い進め方をまとめていきます。今回の範囲は、クエスト「Bridge to Amber Island」(「琥珀の島への橋」)のクリアまでとしますが、その後をスムーズに進めることも見据えての内容となります。

金稼ぎの方法、銅や鉄などの重要アイテムの集め方、売っていいアイテムと残すべきアイテム、早めに進めておくべき要素などを取り扱います。

2月1日のアップデートを反映した、Version:Alpha 4.0.80900での記述となります。

なお、非常に長い記事となります。目次を使ったり、太字以外は読み飛ばしたり、適宜ご利用ください。

橋を作るまでのチュートリアル

逆引きTODOリスト

まずは、橋を作るためのレシピは下記の画像のとおりです。

必要な素材のうち、Copper Pipe(銅のパイプ)を作るには、Grinder(グラインダー、研磨機)が必要となります。

また、Hardwood Plank(硬い木の板)、Bronze Plate(青銅の板)を作るには、Civil Cutter(カッター)が必要となります。

というわけで、この2つの機械のレシピを見てみましょう。


Civil Cutterを作るのに必要なCopper Blade(銅の刃)は、Grinderで作ります。そのため、Grinderを先に作る必要がありますね。

ところでもう1つ、Wooden Bridge Headの素材となるHardwood Plankを作るためのHardwood(硬い木)は、Bronze Axe(青銅のオノ)で大きな木を伐採することで入手できます。この聖堂のオノと、ついでに青銅のツルハシは、素材の収集効率の向上につながるので、早めに作るべきでしょう。

そのため、橋を作るためには、以下の手順で進めることになります。

  • 青銅のオノとツルハシを作る
  • Grinderを作る
  • Civil Cutterを作る
  • 橋を作る

青銅のオノとツルハシを作るには

青銅のオノとツルハシのレシピは次の通りです。


オノとツルハシは持っているはずなので、必要なのはBronze Bar(青銅のインゴット)と、Upgrade Kit(アップグレードキット)となります。

アップグレードキットは、街の道具屋Total Toolsで売っています。ただし、1つ250Gとそこそこ値が張ります。後述の金策もご参考ください。

青銅は、Stone Furnace(石のかまど)で、Copper Ore(銅鉱石)4つTin Ore(錫(スズ)鉱石)を合成して作ります。

ということで、真っ先にすべきは銅と錫を集めることとなります。青銅は今回に限らず、先々まで大量に使用することになりますので、とにかく量が必要になります。銅や錫は道にある石を採掘しても手に入れられますが、数を集めるのは大変です。そこで、Abandoned Ruinsに行く必要が出てきます。

ここでちょっとチュートリアルは中断。先にそのAbandoned Ruinsについてと、金策に関してを紹介しておきます。

Abandoned Ruins #1で採掘しよう

というわけで、Abandoned Ruins(打ち捨てられた遺跡)の紹介をしていきます。ここは鉱山のような場所になっており、地面を掘ることで石や鉱石などが入手できます。また、Relic(遺物)が埋まっており、それを掘り出すための場所でもあります。本作を進める上で非常に重要な場所となります。

Abandoned Ruinsに入るためには、入場料が必要となります。#1なら1週間あたり200Gですが、初回のみ80Gで入ることが出来ます。

その他Abandoned Ruinsについて詳しくは、下記の記事にまとめています。
Abandoned Ruinsについて:入手アイテムリストなど【My Time At Portia攻略】

序盤にオススメの金策について

本作のお金関係は、特に序盤は非常にシビアです。ありふれたアイテムの多くが1Gでしか売れず、敵もほとんどドロップしません。

最初にAbandoned Ruins #1に入るための入場料80Gと、アップグレードキットを買うための250G×2、最低でも580Gはすぐに必要になりますし、その後も作業台のレベルアップに2000G、インベントリの開放に計1900Gなど結構序盤だけでも不足します。

カラフルラマを狩ろう


家の裏手にいる、カラフルな毛を持ったラマ、Colorful Lama。これを狩るのが最初の最もオススメな金策です。その理由は、落とす素材がどれも有用なこと。

これらがカラフルラマの落とす素材です。左から順に説明します。

Meat(肉)は、HPを10、スタミナを1回復できます。集めておいて最初のダンジョン攻略に持っていくと良いでしょう。

Fur(毛皮)と、Worn Fur(擦り切れた毛皮)は、布系のクラフトで使用します。特に後者は、この次のメインクエストでそこそこ必要になるので、集めておいて損はありません。

Colorful Fur(カラフルな毛皮)が、金策用アイテム。1つ10Gで売れる上に、アップデートで毎回確実に落とすようになりました。つまり、1匹倒すごとに10Gです。少なく感じるかもしれませんが、最初のAbandoned Ruinsに入るための80Gはこれが一番手っ取り早いと思います。

Animal Bones(動物の骨)とAnimal Feces(動物のフン)は、どちらも農業関係で使います。フンはプランターのクラフトに必要で、肥料を作るにはこのどちらも使います。メインクエストと直接の関係はないですが、農業系の要素を楽しみたいのなら集めておくと良いでしょう。

リンゴの木をキック!


リンゴの木をキックすると、稀にリンゴが降ってきます。1回のキックで、スタミナを2消費するので、序盤は結構重いですが…

リンゴの木からは、通常のリンゴ以外に、極稀にAroma Apple(アロマアップル)が降ってきます。これが非常に美味しいんです。味ではなく、価値的な意味で。

通常のリンゴは1個8G、アロマアップルは1個60Gで売れます。また、使用することで通常のリンゴは5、アロマアップルは20のスタミナを回復できます。もっとも、蹴っても蹴ってもなかなか落ちてこなかったりして、入手するために使うスタミナの方が多かったりしますが…

序盤のアロマアップルはかなり美味しい収入源なので、スタミナが余ったときなどはとりあえずリンゴの木を蹴っておくと良いでしょう。

売っていいRelicについてと、石を売る工夫

Abandoned Ruinsの採掘で手に入るアイテムも、不要なものは売ってしまいましょう。

Small Engine(小さなエンジン)は次のメインクエストで1個、更にその後のクエストで2個使いますが、序盤の100Gの収入は非常に美味しいので、最初のうちは1つだけキープして後は売ってしまって良いと思います。

また、ラケット、時計、扇風機も売ってしまってOKです。時計、扇風機は部屋に飾るとHPが増加しますが、お金のほうが大事です。ただ、ソファが出たら、部屋に飾りましょう。スタミナ増強効果があります。お金よりスタミナが大事です。

Old Partsは今後まとまった量が要求されます。Power Stoneは機械の燃料として大量に消費します。Simple Circuitsはそこそこクエストで必要な上、売値も安いです。このあたりは取っておいたほうが良いでしょう。

また、採掘していると、Stone(石)、Sand(砂)、Soil(土)が山ほど手に入ると思います。砂や土は1つ1Gで売れるので、100個くらいキープしたらあとは売ってしまいましょう。(砂はガラスを作るのに度々要求されるので、全部は売らないように)

石については、5個で1G、つまり1つ0.2Gでしか売れません。そこで、クラフトでStone Toolsにしてから売ると、Stone Tools1つ(=石10個)で8Gで売れるようになります。この収入が意外と馬鹿にできないので、多少面倒でもクラフトしてから売ることをオススメします。

街の景気に注意

Portiaの街には景気のようなものがあり、日ごとに上下します。

画像の赤枠の部分、「Market Place」がそれで、100%が基準です。これが高いとアイテムの売値、買値が高くなります。

つまり、Market Placeが高い日にアイテムを売り、低い日にアイテムを買うと有利ということです。

クエストで金策

本作でまとまったお金を稼ごうと思ったら、クエストに頼ることになります。要求されるアイテムを普通に売るよりだいぶ高い報酬設定で、かつ貢献度や友好度、経験値も稼げます。

特にオススメなのが、画像のような、依頼人の書かれていないクエスト。これは街の発展のため的なクエストで、組み立て台を使って作るアイテムを要求されますが、その分同ランクの他のクエストよりかなり報酬が高いです。

クエストは毎日更新され、メインクエスト関連以外に1日4つ貼り出されます。ただし、すぐにHigginsが1つ受注してしまうため、朝8時丁度にクエストを受けに行かなければ、3つになります。

またこうして貼り出されたクエストは1度に1つずつしか受注できません1日に1つの受注制限もあり、たとえその日中にクエストをクリアしても、2枚めのクエストは受注できません。(前日以前に受けたものをクリアしただけならノーカウント、あくまで受注の問題)

ちなみに、この記事の執筆時点で私は現在実装されているメインクエストはクリア済みですが、最後まで金策はこのPマーククエストが中心でした。

続・橋を作るまでのチュートリアル

それでは続きをやっていきましょう。長くなってきたので、ちょっとサクサク進めます。

Grinderの作成

青銅のオノとツルハシを作ったら、まずはグラインダーを作りましょう。

Grinding Stone(研磨石)はクラフトで、Old Parts(古い部品)はAbandoned Ruinsの採掘でRelicとして手に入ります。

Civil Cutterの作成


Grinderを作ったら、それを使ってCopper Blade(銅の刃)が作れます。

橋の作成

これで一通り機材が揃いましたから、いよいよ橋の作成に取り掛かりましょう。

必要な素材と手順をまとめました。最初は特に時間がかかる、青銅の板あたりから作っていくとよいでしょう。


ここに書いてある以外に、大量の木と、いくつかのPower Stoneが燃料として必要になります。特に木を集めるのに時間を取られるかと思います。効率良く作るためのポイントを幾つか後述していますので、そちらもご参考ください。

橋を設置して、ミッションクリア!

橋を作っただけではミッションは終わりません。自分でこれを設置する必要があります。

設置し終えたら、ギルドのAntoineに報告しに行きましょう。これでミッションクリアになります。かなりの報酬がもらえます!

次のメインミッションは…

ちょっと気が早いですが、次のお話。このミッションをクリアした翌日、商業ギルドに行くと、下記の画像のようなミッションが貼り出されています。

このような★が2つついたミッションが、メインミッションです。次のミッションは、Dee-dee Transportの作成。

ここからまた一気に複雑になります。もうここまで来たら、のんびりと少しずつ進めていくと良いでしょう。ちなみに、このミッションと、その次の駅を作るミッションをクリアすると、駅から駅へワープできるようになり、遠出が格段に楽になります。

攻略に便利なTips

Wooden Storageでアイテム収納

最初はインベントリの数が少なく、アイテムのやりくりに苦労すると思います。Wooden Storage(木の収納箱)にはアイテムを20枠保存できます。上位の箱を作れるのはかなり先なので、まずはこの箱を大量に作っておくと良いでしょう。

ちなみにこのWooden Storageは、家の内外どちらにも設置できます。また、右クリックで色を変えたり、名前を変更できます。

研究所でレシピ研究を進めよう


Abandoned Ruinsを採掘していると、Data Discというアイテムが時々出てくると思います。これを最初に入手した時に、Research Centerで画像の女性、Petraと話すミッションが発生するはずです。これは早めにやっておきましょう。

このミッションをクリアすると、PetraにData Discを渡すことで、新たな組み立てレシピを研究してもらえるようになります。Data discを渡す枚数によって得られるレシピは異なりますが、最初は5枚からで大丈夫です。(メインミッション的には、5→10→10→5→5→5→20の手順が最速)

研究には数日かかり、これを進めておかないとメインミッションが研究待ちになったりしてしまうので、早めに進めておくことをオススメします。

ただし、これ以外でもメインミッションでData Discを要求されることがあるので、10枚くらいは手元に残しておいたほうが良いでしょう。

かまどは2つ以上作ろう

言うまでもないかもしれませんが、Stone Furnaceなどの機材は、スペースのある限りですが、いくつでも並列で稼働できます。

要求頻度の高いStone Furnaceは、いくつか作っておいたほうが良いでしょう。筆者は序盤、常に3つのかまどが稼働しているような状態でした。最終的には上位のかまどを合わせて、8個体制で運用しています。

他の機材は、Civil Cutterの2つ目を作るかどうかというくらいで、他は1つずつでもそれほど困らないと思います。

燃料となる木の収集について

本作で、序盤から終盤まで悩まされたのが、燃料となる木の収集でした。「Tree Farm」って施設があるから、木はすぐにそこで手に入る用になるのかな、と思っていたのですが…Tree Farmの機能が開放されるのは、かなりの終盤です。

というわけで、常に悩まされる木材不足。それでも少しでも楽をするために、Hardwood 1つからWood 5つへの変換クラフトがあることは、見逃さないよう注意です。

Hardwoodは、大きな木の、特に切り株を破壊した時に多く手に入ります。そのため、ちまちまと小さな木を破壊するより、大きな木を切りまくる方が効率よく集められます。

それとついでに、超終盤ですが、Resin(樹脂)が多少必要になるので集めておくことをオススメします。