知るとバトルが楽になる基礎知識&テクニック集【マリオ+ラビッツ攻略】

知るとバトルが楽になる基礎知識&テクニック集【マリオ+ラビッツ攻略】

発売から1週間がたった『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』、皆さんどこまで進めましたか?難しくてなかなか進めない、という方のために今回は、バトルにおける基礎知識や、進め方の基本方針、知っておくと格段に楽に進めるようになる小ネタテクニックをご紹介したいと思います。

オススメのプレイ方針

マップは何度でもリトライ可能!


ワールド1をクリアすると、ピーチ城で「タイムセンタクキ」が使えるようになります。これを使うと、クリアしたマップをもう1度遊ぶことが出来ますので、目標ターン数や全員生存で得られるトロフィーは後からでも取得し直せます。ですから、最初から完璧にクリアしようとせず、難しいマップはとりあえずクリアだけを目標にするとよいでしょう。

というか、一部のマップ、特に後半のボス戦などは、その時点で金トロフィーでクリアするのは相当難しい設定にされていると思います。

また、マップ上の宝箱についても、クリア後に新たなアクションを覚えてから出ないと取れないものがたくさんあります。中には、近くにはアクションのポイントがないのに取れない場所も…(新アクションで開放される場所から大砲で飛んでくる必要がある場所などがあります)

そのため、ちょっと頑張っても取れない宝箱は諦めて後回し、と割り切ってプレイするのが良いでしょう。

前のワールドでオーブ集め

ワールド2以降で、進むのが厳しくなってきた、という人は、一度前のワールドに戻って、取り残した宝箱を回収したり、チャレンジをプレイすると良いでしょう。チャレンジのクリアで少しですがコインとオーブがもらえますし、新たなアクションで開放される宝箱にはオーブが入っていたりします。

ただし、チャレンジは結構難しいものも多いので、これも無理にその時にクリアしようとするよりは、ある程度進めてからまとめて取りに戻るほうが楽だったりします。

序盤のコイン稼ぎはやめておくべし

新しいブキが開放されたら使いたくなる、全員に最新のブキを買い与えたい…そんなRPGプレイヤー的な想いは、すごくわかります。ですが、マップクリアでもらえるコインはゲームをすすめるに連れてどんどん増えていきます。ですから、序盤から同じマップを繰り返しプレイしてコイン稼ぎをするのは、あまりオススメしません。本作には経験値もないですしね…

使用するキャラクターを3人~4人程度に絞って、ブキの攻撃力の高いものが出たタイミングで買い換える、くらいのペースで進めて、ブキコンプはクリア後のお楽しみが丁度よいかと思います。

シミュレーションの基礎知識

常に最悪を想定しよう

シミュレーションゲームには、「0%と100%以外は信じるな」という鉄則があります。FEとかスパロボなんかをプレイしている人にはよく分かるかと思います。

本作で言うなら、「50%の攻撃は当たらない」「追加効果の発動はしない」「最低ダメージしか与えられない」。そんな可能性を想定して動きましょう、ということです。もちろん、常にそう考えている必要はないのですが…

例えば、「50%の攻撃を2回のうち1回でも当てればセーフ、だけど両方外したらマリオの体力が0になるかも…」みたいな状況になった時に、「攻撃をせずに引いて体制を立て直す」という選択肢が取れるならそちらを選ぼう、ということです。

ちょっと便利なテクニック集、HP編

キャラクター変更で体力満タン

「○-1」「○-2」というように1つのステージに2つのマップがある、というステージが結構ありますよね。「○-1」をクリアした後は、キノコを拾わない限り体力の回復は出来ないのですが…体力が減ったキャラは他のキャラに変更してしまえばいいのです!イージーモードは使いたくない、という方も、この方法で体力管理が出来ますね。

注意点としては、マリオだけはキャラ変更できないのでこの手段が取れません。逆に言うと、「○-1」では、マリオの体力をできるだけ高く保つのが重要だということです。

キノコを取る前にスキルリセット


もう1つ、ちょっとした裏技です。マリオのキノコでの回復量は、スキルによって最大で+280まで上げることが出来ます。けれど、それにオーブを使うのはもったいないですよね。そこで、スキルはいつでも何度でもリセット可能なのを利用して、キノコを取る前だけスキルリセットして「キノコでのかいふく」スキルを取りましょう。そして、キノコを取ったらまたスキルを戻す。ちょっと面倒ですが、マリオの体力がピンチの時には役立つので、知っておいて損はないでしょう。

なお、「キノコでのかいふく」スキルを上げても、マリオ以外の回復量は変わらないのでご注意ください。

ちょっと便利なテクニック集、スペシャルスキル編

「ヒーローサイト」系を活用しよう


「ヒーローサイト」系の、「テキが動くのが見えたら攻撃」の効果を持つスペシャルスキル、実は敵のターン以外にも発動可能って知っていましたか?

例えば、「バウンス」などの効果で敵が移動した時、ラビッツマリオの「マグネットダンス」やラビッツヨッシーの「クレイジーボイス」で強制的に移動させた時、スマッシャー系の敵がこちらの攻撃を受けて移動した時。こういったタイミングでも発動するんです。あと、実はボスが体力を回復して移動したタイミングで発動することもあります。

「ヒーローサイト」系を使うと、敵ターンに動かずその場で待機したりされる場合も多いですから、こういった方法で自分のターンに強制的に追加ダメージを与えるのは結構有効な手段なのでぜひ覚えておきましょう。

「ダークヒーローサイト」はボムタンクに受けさせよう

敵が使う「ダークヒーローサイト」、結構厄介ですよね。動くと確実にダメージを受ける上、追加効果まで発動した日には目も当てられない… ところがこれ、ラビッツピーチやルイージのサブウェポン「ボムタンク」を囮にできるのです。しかも、だいたい2回くらいは攻撃を耐えて、そのまま突撃してくれます。

個人的に一番強いと思っているサブウェポンがこのボムタンクなのですが、その最大のメリットがこれだと言っても過言ではないでしょう。


というわけで、少し長くなってしまいましたが、私がプレイしていて知っておくべきだと感じた情報をまとめてみました。皆様のプレイの参考に少しでもなったのなら幸いです。