『ポケモンクエスト』ケーシィ・フーディンの入手方法、覚える技、ビンゴボーナスなど【ポケクエ攻略】

『ポケモンクエスト』ケーシィ・フーディンの入手方法、覚える技、ビンゴボーナスなど【ポケクエ攻略】

ニンテンドースイッチで配信中、スマホ向けにも配信予定の『ポケモンクエスト』。

このページでは、ケーシィ・ユンゲラー・フーディンに関する情報をまとめています。

フーディンは入手しやすく、強力な技の1つであるサイコキネシスを覚え、攻撃力も高い人気ポケモンの一角です。

仲間にするための料理、覚える技やオススメの技・能力構成、ビンゴボーナス、進化に関する情報などをご紹介していきます。

はじめに:検証について

ケーシィは確定レシピ持ちのポケモンですので、今回も1ページしっかりと埋め尽くしました。図鑑を確認したところ、累計52匹入手済み。フーディンへは6匹進化させています。

ケーシィ・フーディンの基本情報

図鑑No ポケモン タイプ 進化レベル
65 ケーシィ エスパー 16
66 ユンゲラー エスパー 36
67 フーディン エスパー

飛距離:遠距離攻撃タイプ
ステータス:アタック
進化によるステータスの上昇量
・ケーシィ→ユンゲラー:HP 45, ATK 255
・ユンゲラー→フーディン:HP 10, ATK 290

ケーシィのビンゴボーナス

ビンゴボーナス 1 2 3
エスパーのわざのATKアップ 30
エスパーわざの待ち時間 -5 -20
移動速度アップ 30 40
ATKアップ 550
どく耐性アップ 100
やけど耐性アップ 100
↓効果耐性アップ 10

非常に多くのビンゴボーナスの種類を持っています。各枠3つずつなので27パターンですが、妥協がしづらいですね。

ATKアップは、フーディンになると移動速度アップ50%になってしまうため、避けたほうが良いでしょう。

ユンゲラー・フーディンのビンゴボーナス

ケーシィからユンゲラーへの進化時には、以下の変化があります。

  • ATKアップ:550 → 250
  • エスパーわざの待ち時間:-20% → -15%
  • エスパーのわざのATKアップ:30% → 25%

ユンゲラーからフーディンへの進化時には、以下の変化があります。

  • ATKアップ 250 → 移動速度アップ 50%
  • エスパーわざの待ち時間:-15% → -10%
  • エスパーのわざのATKアップ:25% → 20%

ケーシィの入手方法

出現する料理

  • カクコロねんジャオロース(普通)
  • イエローカクコロカレー(普通)
  • カクコロスープ(普通)

オススメの料理とレシピ

カクコロねんジャオロースの「普通」ケーシィ確定のレシピとなっています。

オススメのレシピ:
(ブリーのみ、ブリーのみ、ブリーのみ、ぼんぐり、カセキ)

覚える技まとめ

ケーシィの覚える技

アイコン 技名 タイプ ATK 特殊効果
サイケこうせん エスパー 69 7 ときどき敵をこんらんさせる
テレポート エスパー 0 3 瞬間移動をする
ひかりのかべ エスパー 0 3 しばらくのあいだ自分が弱体効果にかかりにくくする
フラッシュ ノーマル 0 2 高確率で移動速度をダウンさせる

(※はやうち、リピートストーンはおそらくすべての技に対応しているため未記載です。時は待ち時間、ひ、ふ、け、なは、順にひろがる、ふえる、けっそく、ながもちストーンです。特殊効果は、通常の攻撃技には未記載です)

フーディンの覚える技

アイコン 技名 タイプ ATK 特殊効果
サイコカッター エスパー 311 5 急所にあたりやすい
サイコキネシス エスパー 121 7 ときどき敵が受けるダメージをアップさせる
じこさいせい ノーマル 0 9 自分のHPを回復する
シャドーボール ゴースト 63 7 ときどき敵が受けるダメージをアップさせる
バリアー エスパー 0 5 しばらくのあいだ自分が受けるダメージをダウンする
マジカルシャイン フェアリー 146 5

これに加えて、ケーシィの覚える技も覚えます。

ユンゲラーの覚えるわざについて

ユンゲラーの時点でサイコキネシスを覚えるというご報告をいただきました。

(進化の中間のポケモンは、進化前の覚える4つの技に加え、新たに3つの技を覚えると思われます。そのため、フーディンに進化してからよりも高確率でサイコキネシスを習得できます。)

追記:バリアーも習得するとの情報を頂いております。もう1つの技を確認できましたらあらためて追記します。

オススメのわざ

サイコキネシス
最強技の候補にも名の挙がる、強力な攻撃技。ホーミング(追尾)性能があり、多段ヒットするのがポイントで、特にボス相手にかなり高いダメージを叩き出します。

ふえるストーンをつけると対集団戦に強くなる一方、ボス相手の性能は下がるので、好みで選びましょう。

防御を下げる効果もなかなかバカにできません。

サイコカッター
近接技ですが、前に出ながら攻撃するため、問題なく当てられます。ひろがるストーンを付けると安定。

正直、サイコキネシスからは一歩劣る印象ですが、素の火力の高さと急所に当たりやすいことから、選択肢には入ってくるでしょう。移動があるため回避に使える点で、マニュアル操作ならときにサイコキネシスを超える可能性も。

サイケこうせん(ケーシィ)
序盤にケーシィを採用したい場合、攻撃技はサイケこうせんのみなので、使っていくことになるでしょう。低確率とはいえ混乱もあり。

バリアー、じこさいせい、テレポート
主にクリア前における、逃げ回りながら味方の復活を待つ戦法に。

HPが低いアタック型なため、耐久型には向いていないかと思いますが、防御アップ、回復技、逃走技と揃っているのは珍しいため、独自の運用が可能かもしれません。

フーディンは強い?

遠距離からサイコキネシスで攻撃できる点、単エスパータイプなため弱点が少なめ(初代は悪タイプがおらず、ゴーストタイプもゴース系のみ。虫はそこそこいますが)である点が強みです。

しかし、同じく単エスパーで、(おそらくですが)ステータス合計がやや高めに設定されているミュウツーには、劣るのではないかと思います。

差別化点としては、厳選がしやすいため、有力なビンゴボーナスと技、ソケットの組み合わせを見つけやすいことでしょう。

フーディンのオススメの能力と技構成

サイキネ特化型

  • 技:サイコキネシス
  • ビンゴ1:↓効果耐性アップ
  • ビンゴ2:エスパーわざの待ち時間-10%(ケーシィ時-20%)
  • ビンゴ3:エスパーのわざのATKアップ20%(ケーシィ時30%)
  • ソケット:アタック5~6、タフネス3~4

サイコキネシスのわざストーンは、対ボスを意識するならリピート、はやうち、ながもちからお好みで。対集団戦を意識するなら、ふえる2つとはやうちかリピートでしょう。

サイキネ+テレポート型

上記とビンゴ、ソケットは同じで良いでしょう。

技はサイキネにソケット2つ、右端にテレポートの形が良いかと思います。マニュアル操作で、自爆系の技やコイキングの破壊光線など、強力な技を回避する目的での採用です。