『ポケモンクエスト』フシギダネ~フシギバナの入手方法、覚える技、ビンゴボーナスなど【ポケクエ攻略】

『ポケモンクエスト』フシギダネ~フシギバナの入手方法、覚える技、ビンゴボーナスなど【ポケクエ攻略】

ニンテンドースイッチで配信中、スマホ向けにも配信予定の『ポケモンクエスト』。

このページでは、初期に選べるポケモンの1匹であるフシギダネと、その進化系、フシギソウフシギバナに関する情報をまとめています。

くさ・どくタイプでタフネス型のフシギダネは、そのステータスにあった体力の回復系のビンゴボーナスを持っています。またフシギバナになると、原作の夢特性「あついしぼう」の再現で、弱点のほのお・こおり技を大きく軽減できるようになることも。

仲間にするための料理、覚える技やオススメの技・能力構成、ビンゴボーナス、進化に関する情報などをご紹介。

はじめに:検証について

すべてのポケモンの共通の特徴として、「ビンゴボーナスは各枠3種類」「習得技は10種類(最終進化形で)」と思われるため、それに基づいて情報を収集し、すべての情報が判明したポケモンから個別記事を執筆しています。

もし見逃している情報がありましたら、判明し次第追記します。

フシギダネ~フシギバナの基本情報

図鑑No ポケモン タイプ 進化レベル
1 フシギダネ くさ・どく 16
2 フシギソウ くさ・どく 32
3 フシギバナ くさ・どく

飛距離:近接タイプ
ステータス:タフネス

進化によるステータスの上昇量
フシギダネ→フシギソウ:HP 275, ATK 25
フシギソウ→フシギバナ:HP 150, ATK 50

フシギダネのビンゴボーナス

ビンゴボーナス 1 2 3
自分のふきとび -10 -20 -30
くさのわざのATKアップ 20
敵を倒したらHP回復 2
攻撃ヒットでHP回復 2
WAVE毎にHP回復 50
どく耐性アップ 100
HPアップ 550

フシギソウのビンゴボーナス

フシギダネからフシギソウへの進化時には、以下の変化があります。

ボーナス(進化前) 数値 ボーナス(進化後) 数値
2 WAVE毎にHP回復 50 WAVE毎にHP回復 40
3 くさのわざのATKアップ 20 くさのわざのATKアップ 15
3 HPアップ 550 HPアップ 250

フシギバナのビンゴボーナス

フシギソウからフシギバナへの進化時には、以下の変化があります。

ボーナス(進化前) 数値 ボーナス(進化後) 数値
2 WAVE毎にHP回復 40 こおりからのダメージ -50
3 くさのわざのATKアップ 15 くさのわざのATKアップ 10
3 HPアップ 250 ほのおからのダメージ -50

ビンゴボーナスの変化まとめ


(クリック・タップで拡大)

フシギダネの入手方法

出現する料理

  • カクコロヘドロしるこ(すごくいい、スペシャル)
  • カクコロ健康スムージー(すごくいい、スペシャル)
  • イエローカクコロカレー(スペシャル)

(未確認ですが、カクコロスープの「すごくいい」・「スペシャル」、イエローカクコロカレーの「すごくいい」でも出現すると思われます。また、「いい」でも極低確率で出現する可能性があります)

オススメの料理とレシピ

カクコロ健康スムージーの「スペシャル」がオススメです。フシギダネとモンジャラしか出現しないため、かなりの高確率で手に入ります。

「すごくいい」だとタマタマ・パラスが出現するようになるため確率が低下。またヘドロしるこはフシギダネ・コンパンと、おそらくゴースも出現するため、健康スムージーより確率が下がるものと思われます。

オススメのレシピ:
(おおきなねっこx3、ぼんぐり、にじのマテリアル-1)

覚える技まとめ

フシギダネの覚える技

アイコン 技名 タイプ ATK 特殊効果
こうごうせい くさ 0 5 自分が与えるダメージをアップする
たいあたり ノーマル 163 5
つるのムチ くさ 237 5
はなびらのまい くさ 156 5

(※はやうち、リピートストーンはおそらくすべての技に対応しているため未記載です。時は待ち時間、ひ、ふ、け、なは、順にひろがる、ふえる、けっそく、ながもちストーンです。特殊効果は、通常の攻撃技には未記載です)

フシギバナの覚える技

アイコン 技名 タイプ ATK 特殊効果
ソーラービーム くさ 227 7
どくどく どく 59 4 当たった敵を高確率で毒状態にする
どくのこな どく 67 4 当たった敵を高確率で毒状態にする
とっしん ノーマル 189 5 自分も反動ダメージを受けてしまう
メガドレイン くさ 165 9 与えたダメージの一部を吸収して自分のHPを回復する
やどりぎのタネ くさ 103 9 範囲の中にいる敵にじわじわダメージを与えて
与えたダメージの一部を吸収して自分のHPを回復する

これに加えて、フシギダネの覚える技も覚えます。

フシギソウの覚える技

フシギダネの覚える技に加えて、どくのこな、やどりぎのタネ、とっしんを覚えることを確認しています。

(3進化の2番めのポケモンの覚えるわざの個数が未確定なため、補足情報として記載しています。)

オススメのわざ

つるのムチ
フシギダネの時点で覚える技ですが、火力が高く、最終技にもなりうる優秀な技です。

ソーラービーム
くさタイプ安定の高火力ビーム技。ただ、フシギバナは近接タイプなのでそれほど向いてはいないかもしれません。

メガドレイン
そこそこの火力で攻撃しつつ体力を回復できる技。タフネスタイプ近接型のフシギバナとは相性抜群の技です。

こうごうせい
攻撃力上昇技。パーティに結束補助要員がいないなら、覚えていて損はありません。

・その他
毒状態は他の状態異常と違って、敵の動きを止めたり火力を下げる効果がありません。ですので、どくのこなやどくどくで毒状態を狙うのは、それほど強くない印象です。とはいえ、メインウェポンにはならないものの、状態異常を使うポケモンがパーティにいないのなら、火力補助として入れるのもありかも知れません。

やどりぎのタネは飛距離的に近接タイプのフシギダネ系には使いづらく感じます。

フシギバナは強い?初期ポケとしてのフシギダネは?

フシギダネ系統の特徴は、その耐久力と、そして耐久を活かせる回復系の技やビンゴボーナスです。

初期の5匹の中で、タフネス型はフシギダネだけ。初期の5匹は全員近接タイプなので、タフネス型のフシギダネは安定度が高めだと言えるでしょう。

一方で、使っていると火力不足には悩まされました。また、耐久要員としてもイワークが楽に手に入ること、フシギダネは防御を上げる技を覚えないことから、中盤からはそれほど活躍の機会がなくなってきます。

フシギダネを使っていく場合、進化させる前にわざ特訓を行い、こうごうせいやつるのムチを習得しておくと、進化後も活躍できる機会が増えるのではないでしょうか。

進化後のフシギバナは、原作特性「あついしぼう」の再現か、こおり・ほのおへの耐性をビンゴボーナスで持てるのが強みです。一方で、フシギバナの火力も低く、技の火力も高くはないこと。また強力な積み技を覚えるわけでもないことから、クリア後の戦力として使っていくには厳しさを感じます。

フシギバナのオススメの能力と技構成

初期のフシギダネ改造型(ストーリー攻略用)

  • 技:つるのムチ(ひろがる)・こうごうせい(けっそくorながもちorリピート)

初期のフシギダネの魔改造型です。たいあたりは火力が心許ないですし、はなびらのまいは地形に吸われやすく扱いづらいので、できればどちらも変えてしまいたいところ。

とはいえ、くさ・どくタイプはともにタイプ用のレシピの「普通」を作れないので、特訓手伝い要員の確保がちょっと大変です。

無理をせずに、どちらか片方を変えるだけでも十分に使いやすくなると思います。

進化させるととっしん、やどりぎなど使いづらい技が候補に入るので、特訓するなら進化前に!

耐久アタッカー型

  • 技:メガドレイン(+α)
  • ビンゴ1:攻撃ヒットでHP回復 or 自分のふきとび-10
  • ビンゴ2:こおりからのダメージ-50
  • ビンゴ3:ほのおからのダメージ-50
  • ソケット:アタック4、タフネス5

こおり・ほのおを-50%し、でんきもタイプで軽減できるフシギバナは、クリア後マップで、対3鳥戦などでは活躍できるでしょう。ミュウツーなどエスパーに弱点を突かれるのは痛いですが…

攻撃ヒットでHP回復をビンゴで持っているのはフシギダネ系の強みの1つ。クリア前や直後など、十分なPストーンが揃っていないのなら、このビンゴを選びましょう。ビンゴがなくてもカンストできる状況なら、ふきとび軽減で。

技はメガドレインは確定で入れたいところ。他の耐久系ポケモンとの差別化点になります。あとは、つるのムチやソーラービームなどの火力技、パーティに結束補助要員がいなければこうごうせい。パーティに状態異常技持ちがいなければ、どくどくで毒状態ワンチャンを狙っていくのもありでしょう。