『ポケモンクエスト』モンジャラの入手方法、覚える技、ビンゴボーナスなど【ポケクエ攻略】

『ポケモンクエスト』モンジャラの入手方法、覚える技、ビンゴボーナスなど【ポケクエ攻略】

ニンテンドースイッチで配信中、スマホ向けにも配信予定の『ポケモンクエスト』。

このページでは、モンジャラに関する情報をまとめています。

くさタイプのポケモンの1匹、モンジャラ。実は本作唯一のくさ単タイプだったりします。トリッキーな技を多く持つ、見た目通り搦め手(からめて)の得意なポケモンです。

仲間にするための料理、覚える技やオススメの技・能力構成、ビンゴボーナスなどをご紹介。

はじめに:検証について

すべてのポケモンの共通の特徴として、「ビンゴボーナスは各枠3種類」「習得技は10種類(最終進化形で)」と思われるため、それに基づいて情報を収集し、すべての情報が判明したポケモンから個別記事を執筆しています。

もし見逃している情報がありましたら、判明し次第追記します。

モンジャラの基本情報

図鑑No ポケモン タイプ 進化レベル
114 モンジャラ くさ

飛距離:近接タイプ
ステータス:バランス型(ややHP高め)

モンジャラのビンゴボーナス

ビンゴボーナス 1 2 3
くさわざの待ち時間 -5 -5 -5
復活したときのHPアップ 10
HPの自然回復アップ 10
WAVE毎にHP回復 30 40
全状態異常耐性アップ 50 50

モンジャラの入手方法

出現する料理

  • カクコロ健康スムージー(すごくいい、スペシャル)
  • ブルーカクコロジュース(スペシャル)
  • カクコロスープ(すごくいい)

(未確認ですが、ブルーカクコロジュースの「すごくいい」、カクコロスープの「スペシャル」でも出現すると思われます)

オススメの料理とレシピ

カクコロ健康スムージーの「スペシャル」がオススメです。モンジャラとフシギダネの2択となります。「すごくいい」以下だと、タマタマ・パラスも出現しますので確率が下がります。

もう一つの手として、ブルーカクコロジュースのスペシャルで手に入れることも可能です。ブルーカクコロジュースは、ミニリュウ、ラプラス、ゼニガメなど強力なポケモンが出現するレシピですので、外れても損をしにくいと思います。

オススメのレシピ(カクコロ健康スムージー、スペシャル)

(おおきなねっこx3、ぼんぐり、にじのマテリアル-1)

覚える技まとめ

モンジャラの覚える技

アイコン 技名 タイプ ATK 特殊効果
いかりのこな むし 0 2 まわりの敵のターゲットを自分に向ける
こうごうせい くさ 0 5 自分が与えるダメージをアップする
しびれごな くさ 21 3 当たった敵を高確率でまひにする
たたきつける ノーマル 211 5
つるのムチ くさ 237 5
ドわすれ エスパー 0 8 自分が与えるダメージをアップして
同時に弱体効果耐性もアップする
ねむる ノーマル 0 9 その場で眠って自分のHPを大きく回復する
みがわり ノーマル 0 2 敵の攻撃をみがわりに集中させる
メガドレイン くさ 165 9 与えたダメージの一部を吸収して自分のHPを回復する
やどりぎのタネ くさ 103 9 範囲の中にいる敵にじわじわダメージを与えて
与えたダメージの一部を吸収して自分のHPを回復する

(※はやうち、リピートストーンはおそらくすべての技に対応しているため未記載です。時は待ち時間、ひ、ふ、け、なは、順にひろがる、ふえる、けっそく、ながもちストーンです。特殊効果は、通常の攻撃技には未記載です)

オススメのわざ

つるのムチ
モンジャラはソーラービームを覚えないので、攻撃技のメインはこのつるのムチになります。

メガドレイン
耐久がやや高めで、回復系のビンゴも多いモンジャラには、相性の良い回復技です。

しびれごな
極低ダメージながら攻撃をしつつ、マヒさせる技。マヒは相手の攻撃の機会を奪えるので、実質的なパーティ全体の耐久性の向上に繋がります。アタッカーよりは耐久系、補助系の役割が求められるモンジャラならアリな選択肢でしょう。

ドわすれ
攻撃アップに加えて、弱体化耐性もアップできます。こうごうせいを使うくらいならこちらを粘りたいところ。

いかりのこな
壁役として運用するなら、選択肢に入ってくるでしょう。

・その他
みがわりは試すのを忘れていたので、申し訳ありませんがノーコメントで。今度バリヤードの調査のときにでも試してみます。

ねむるは動けない時間の長さがネック。クリア前で、他2匹に攻撃を任せられるのであれば、使うのもありかもしれません。

やどりぎは飛距離的に外れやすいのが問題。

モンジャラは強い?

無進化ポケモンですので、最初から高いステータスを持ちます。もし序盤に手に入ったのなら、頼れる壁役になってくれるでしょう。

ビンゴボーナスでWAVE毎回復や状態異常耐性を持っている上、メガドレイン、ねむるなど回復技も覚えますから、敵の攻撃を受けまくっても大丈夫。

防御を上げる技がないのが壁役としてはネックですが…

クリア後要員としてみると、やや火力不足となりそうです。つるのムチは決して威力は低くないですが、ビンゴボーナスで威力上昇したりもしないですし…

似たような役割のフシギバナと比べると、どくタイプがないためミュウツーなどエスパータイプに弱くないのが利点となるでしょう。

モンジャラのオススメの能力と技構成

耐久トリッキー型

  • 技:メガドレイン・しびれごな・いかりのこな・みがわり・ねむる から2つ
  • ビンゴ1:HPの自然回復アップ10 or くさわざの待ち時間-5
  • ビンゴ2:WAVE毎にHP回復30 or 全状態異常耐性アップ50
  • ビンゴ3:WAVE毎にHP回復40 or 全状態異常耐性アップ50
  • ソケット:アタック4、タフネス5

主にクリア前の運用を想定しています。

他の壁系のポケモンと比べて、大きな強みが回復技メガドレインの存在なので、是非入れたいところ。1つ目のビンゴは、メガドレインを持っているなら「くさわざの待ち時間-5」がおすすめです。

メガドレイン特化でもいいですが、せっかくトリッキーな技をいろいろと覚えるので、もう1つ技枠があるなら使ってみると良いでしょう。

安定アタッカー型

  • 技:メガドレイン or つるのムチ
  • ビンゴ1:くさわざの待ち時間-5
  • ビンゴ2:WAVE毎にHP回復30 or 全状態異常耐性アップ50
  • ビンゴ3:WAVE毎にHP回復40
  • ソケット:アタック5~6、タフネス3~4

クリア後マップでは、耐久上昇技を覚えないモンジャラに壁役は厳しいものがありますので、WAVE毎回復に回復を頼ったゴリ押し型の運用が強いのではないかと思います。

状態異常耐性はPストーンだけで100%にできるならビンゴには不要。Pストーンが足りていないなら、2枠目に欲しいところ。

メガドレインを使うなら、はやうちストーンを多めにつけたいですね。範囲が狭いのでひろがるもほしくなりますが。

「攻撃ヒットでHP回復」のストーンが十分に集まってきたら、つるのムチに切り替えてより火力を上げたいところです。