『ニンテンドーラボ』公開、「スイッチの新しいあそび」はダンボールでクラフト!

『ニンテンドーラボ』公開、「スイッチの新しいあそび」はダンボールでクラフト!

任天堂は1月18日(木)午前7時に、ニンテンドースイッチの「新しいあそび」として『ニンテンドーラボ』を公開しました。


まずは、まだ見ていない人は是非、下記の動画を御覧ください。


https://www.youtube.com/watch?v=X-RLOcV9L68

昨日の事前情報でも、海外ソースから「子供や子供の心を持つ人」に向けた発表だとは分かっていましたが… 皆さん、どうでしょうか?ワクワクしましたか?童心が蘇ってきませんでしたか?

ゲーマーの方にとっては物足りない、肩透かしだと感じるかもしれませんが… 同時にすごく「任天堂らしい」、任天堂しかやらない、できないような提案だと感じます。ファミリー層への普及を重視する同社ならではの作品でしょう。

『リンクのボウガントレーニング』味を感じませんか

Wiiで発売された、『リンクのボウガントレーニング』という作品をご存知でしょうか?筆者がムービーを見て、まず最初に頭に浮かんだ作品です。Wiiリモコンとヌンチャクを、「Wiiザッパー」というツールに付けることで実際のボウガンを撃っているように遊ぶことが出来ます。あるいは、マリオカートWiiのハンドルなどを思い浮かべてもらうのも良いかもしれません。

そういった、コントローラーをある形に拡張することでゲームへの没入感を高める外部ツールを、ダンボールでクラフトすることで”ゲームを遊ぶ前”から楽しむことができるわけですね。

4月20日には2種類のあそびが発売!


この『ニンテンドーラボ』の第1弾は、2018年4月20日に発売です。発売されるのは、『Toy-Con 01 バラエティキット』(6,980円+税)と、『Toy-Con 02 ロボットキット』(7,980円+税)の2つ。『バラエティキット』には、「リモコンカー」「つり」「おうち」「バイク」「ピアノ」の5つのあそびが含まれます。

また、マスキングテープ、ステンシルシート、シールが入った「デコるセット」(980円+税)も同日発売です。

体験会も開催、ただし小学生連れ親子限定

『ニンテンドーラボ』の体験会、「ニンテンドーラボキャンプ」が2月に、東京・大阪にて開催されるようです。(詳細な日時などは公式サイト参照)

ただし…「本企画は小学生のお子様と保護者の方向けのペア限定イベントです。」との注意書きが。まあ、そりゃそうですね。筆者は参加できないのでちょっと残念。応募締切は1月いっぱいのようなので、興味がある方はエントリーをお忘れなく!

応募条件に、「保護者のツイッターアカウント」が必要とあるので、イベント当日はおそらく参加者の方からのツイートで様子を垣間見えるのでしょうか。参加できない方は、そちらにも要注目です。

あそびの種類は、今後も追加の予定はあり?

上記のムービーと今回発表のバラエティパックを照らし合わせると、ニワトリやカメラなど4月20日発売の第1弾には含まれなさそうなものも開発されているようです。「Toy-Con 01」というネーミングからも、今後も続々と追加作品が出てきそうですね。

公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/labo/