『スプラトゥーン2』待望のVer.3.0.0が遂に明日配信!モンガラキャンプ場も

『スプラトゥーン2』待望のVer.3.0.0が遂に明日配信!モンガラキャンプ場も

ニンテンドースイッチ用ソフト『スプラトゥーン2』の、4月に配信予定と告知されていたVer.3.0.0が、遂に明日4月25日に配信されると発表されました。

また、アップデート内容の詳細や、ガチマッチで使用されるマップ、モンガラキャンプ場の追加なども合わせて告知されています。

発表内容から注目のものをピックアップしてご紹介していきます。

追記:4月25日追加の新ブキ4種類が発表されました。

Ver.3.0.0の大きな変更点

ギアの追加

新たに100種類以上のギアが追加され、ショップで販売されるようになります。またしばらくはギア開封で忙しくなりそうですね。

ウデマエXの追加

一部の人にとっては最重要で、その他の人にとっては特に変わらないウデマエXですが… ネット上での盛り上がりに関してはこれが一番大きそうですね。

S+10以上のプレイヤーが、ウデマエXというウデマエに変更され、より激しい戦いを繰り広げることとなります。

筆者は、結構頑張ったんですが… 残念ながらS+1~5あたりをうろついているうちに負けがこんでゲージが割れてということを繰り返して、未だ到達できておりません。

ガチマッチで使われるステージが8つに限定

こちらはナワバリ専の方以外には大きな変更ですね。ガチマッチでは各ルール毎に、毎月選ばれた8ステージから2つが選択されるようになり、それ以外のステージが出現しなくなります。4月25日~5月のステージ一覧も公開されていますので、まとめて後述しております。

モンガラキャンプ場が追加!インクレールでより動きやすく

明日のアップデートに合わせて、新ステージのモンガラキャンプ場が実装されます。ちなみに、更新データの配信は10時ですが、モンガラは11時からとなります。

前作からの変更点としては、公式ツイートでも挙げられている通り、インクレールとスポンジが追加されています。

このマップはナワバリバトルのものでしょうが、インクレールによって、初動から敵陣側に攻め入ることが出来るようです。また、中央のにらみ合いを回避して自陣側からインクレールで自陣左サイドに抜けられるようになっていますね。

正直前作のモンガラは、チャージャーの的あてゲーム会場感があって、敵サイドに無力な短射程ブキだとどうしようもなかったので… 嬉しい改善です。

それから、画像の矢印のところに、スポンジが追加されているのも見られます。

ガチマッチで使われるステージが決定

どうやら、新ステージは全ルールに選択されるみたいですね。サブタイトルは毎月変更されるのかな?ちょっと楽しみでもあります。

ガチエリア~青葉薫るナワバリの風~

  • バッテラストリート
  • コンブトラック
  • 海女美術大学
  • ザトウマーケット
  • ハコフグ倉庫
  • アジフライスタジアム
  • ショッツル鉱山
  • モンガラキャンプ場

ガチヤグラ~近づく夏を感じて~

  • バッテラストリート
  • コンブトラック
  • チョウザメ造船
  • マンタマリア号
  • モズク農園
  • エンガワ河川敷
  • アロワナモール
  • モンガラキャンプ場

ガチホコ~咲き誇るインクと共に~

  • チョウザメ造船
  • タチウオパーキング
  • ホッケふ頭
  • マンタマリア号
  • モズク農園
  • ザトウマーケット
  • デポン海洋博物館
  • モンガラキャンプ場

ガチアサリ~雲ひとつない空に向かって~

  • フジツボスポーツクラブ
  • ガンガゼ野外音楽堂
  • 海女美術大学
  • エンガワ河川敷
  • Bバスパーク
  • アロワナモール
  • ショッツル鉱山
  • モンガラキャンプ場

ブキ、サブ、スペシャルの調整も

ブキは上方修正メイン、だがバケデコは何をしたってんだ…

メインウェポンは多くのブキが情報修正されています。主に足元の塗りが広がったブキが多いですね。パブロなんかはかなり使いやすくなりそうな気がします。そしてまだ強化が続くダイナモ。横振りの塗りが強化ということで、前作の使用感に近づくんですかね。

また、スペシャル必要量にも調整が入っています。暴れていたホットブラスターやハイプレをぶん回せるバレルスピナー、そして前回に引き続きバケットスロッシャーデコが下方修正。

バケデコは正直、アサリを持って強引にシュートしに来る以外、ホットやバレルに比べると見かける頻度も脅威もやや低い印象なんですが… リグマ上位とかの環境を知らないので何とも言えませんが、そんなに猛威を奮っていたんですかね。

ハイプレ弱体化、カーリングは使い勝手が大きく変わりそう

サブウェポンは、シールドとスプリンクラーががっつり強化されています。また、ビーコン使い的にはビーコンの耐久力アップ、特にアメフラシに巻き込まれて破壊されづらくなるのは大歓喜。

また、カーリングボムの仕様が大きく変更されました。Rを押してすぐ放つと、つまり最速でカーリングを放った場合、爆発の範囲と塗りが縮小されます。そして、Rを押し続けることで、移動中の塗り範囲や爆発が大きくなるようです。また、Rを長押ししていると、インク回復までの時間が短くなるとのこと。

つまり、移動ように投げたカーリングでキルを取りづらくなって、逆にタメを活用して上手く使えば今までよりキルが狙いやすくなるということですね。

スペシャルウェポンでは、ハイパープレッサーが弱体化。威力10%減と、リスポーン地点の無敵ゾーンからの仕様ができなくなります。

スタダとサーマルインクに要注目?イカニンジャは弱体化

使用率の低かったと思われるギアにも調整が加えられています。注目はまず、スタートダッシュがキルかアシストによって7.5秒の追加時間が得られるようになったこと。つまり、敵を倒し続けられたら、試合が終わるまでスタートダッシュなんてことも理論上可能になります。ポイセンでひたすらアシスト稼ぎつつ、スタダのパワーで塗り続けるデュアルとかが出てくるかも?

そして、サーマルインクの効果時間が6秒→12秒。なんと倍になりました。ギアに余裕のある無印ジェットとかで使用機会が増えそうですね。

その他、リベンジ、ペナアップ、受け身術も強化。リベンジなんて存在すら忘れていました…

逆に、とにかくやたらと多かったイカニンジャが、イカダッシュ速度のギアを20%打ち消すように。これでニンジャはギアが結構厳しくなりそうです。

また、カムバも弱体化。メイン1.2個分から1個分に効果が減少します。ビーコン勢にとっての相棒が弱体化されてつらいです…


その他、詳しい情報は任天堂のサポートページにてご確認ください。

明日が楽しみですね!配信後でもいいから、ウデマエXに到達できるよう頑張っていきます。