『スプラトゥーン2』8月のアップデートが発表!新ブキのフロッシャーやノーチラスに、待望のハイカスも

『スプラトゥーン2』8月のアップデートが発表!新ブキのフロッシャーやノーチラスに、待望のハイカスも

ニンテンドースイッチ用ソフト『スプラトゥーン2』で明日8月1日に追加されるブキ・ステージと、8月のガチマッチのステージが発表されました。

今回追加される新ブキは、クアッドホッパーホワイトハイドラントカスタムに、新種ブキのオーバーフロッシャーノーチラス47。追加されるステージは前作のリメイクステージ、アンチョビットゲームズです。

以下、それぞれのブキのサブ・スペシャルについてや、今月のガチマッチのステージについて、そしてステージの選出回数の統計を紹介していきます。

8月の追加ブキ

苦手な塗りをスプリンクラーで克服!クワッドホッパーホワイト

追加ブキの1つ目は、4連続でスライドできるマニューバー、クワッドホッパーホワイトです。ブラックの対でホワイトが来るのは予想できていましたが… 正直、ブラックの方もブラック感はなかったですよね。ブラックとホワイト見間違うことも多そうな気がします

サブウェポンはスプリンクラー。クワッドは対面性能は高いですが、塗り性能はやや低めな印象だったので… スプリンクラーを上手く活用して塗りを補えれば、さらなる活躍が見込めますね。

スペシャルウェポンはロボットボムピッチャー、カーボンデコに続いて2回目の登場となります。どちらかというとスプボムやキューバンのボムピがほしかった気がしますが… ロボムピの対応に追われてスキを見せた相手をメインのスライドからの射撃で刺していきましょう。

先週末に開催されたスプラトゥーン甲子園の東海大会でも、クワッドホッパーブラックは活躍している場面がそこそこ見られました。スプリンクラーとボムピで塗りが強化されるであろうホワイトは、ナワバリバトルでも要注目のブキの1つになりそうです。

アーマーでチームをサポート、ハイドラントカスタム

続いて、待ち望む声が多かったハイドラントカスタムが遂に登場です。

サブウェポンはトラップ。裏取りルートの警戒用に設置するなど、リッターと似たような使い方になりそうです。また、接近された際に敵の足を奪うために、足元付近に設置しておくのもありでしょう。

スペシャルウェポンはインクアーマー。ようやく持て余していたスーパーチャクチともおさらばできそうです。後衛でチャージ時間も長いブキですから、チャージ中などにしっかり戦況を見渡して、的確なタイミングで使っていきたいですね。

跳ね返る泡の使い心地やいかに?オーバーフロッシャー

先日発表された完全新種ブキの1つ、スロッシャー系の新ブキ、オーバーフロッシャー

壁に当たると跳ね返るという、他のブキのメインにはない独特な特徴を持った新ブキとなります。

サブウェポンはスプラッシュシールド。メインはそこそこ射程がありそうで、かつ接近されると厳しそうな印象ですので、シールドを上手く活用して立ち回っていきたいところです。

スペシャルウェポンはアメフラシ。…バブル&バブルじゃなかったようです。公式のツイートにもありますが、「風呂+シャワー」の組み合わせなわけですか。

とにかくメインの挙動が使ってみなければ予想が付きませんから、明日の実装が楽しみですね。

なお、このオーバーフロッシャーと下記のノーチラス47については下記の記事でも紹介しています。動画などはそちらにてご確認ください。
新ブキ、ノーチラス47とオーバーフロッシャーが発表!

スピナー初のチャージキープ!ノーチラス47

今月の追加ブキ、最後の1つは、スピナー初のチャージキープにクーゲルから続くリチャージ機能まで備えた欲張りブキ、ノーチラス47です。

サブウェポンはポイントセンサー。これまでのスピナーと違い、センサーを付けた敵に壁裏などに逃げられてもチャージキープで攻めていけるノーチラスなら、相性は良さそうですね。

スペシャルウェポンはイカスフィア。こちらは、うーん、どうなのでしょう。スピナーにスフィアは接近戦に強いクーゲルでもなければ、やや厳しそうな気がしますが…

8月のステージ

新ステージ、アンチョビットゲームズ

8月の追加ステージは、前作からの復刻、アンチョビットゲームズ。プロペラを攻撃して作動させることで床が上下や横方向に移動する仕掛けが特徴のステージです。

個人的には前作随一の好きなステージだったので、追加してもらえて嬉しい限り。

8月のガチエリア~猛暑の毎日でございます~

  • チョウザメ造船(2回目)
  • マンタマリア号(2回目)
  • エンガワ河川敷(2回目)
  • ハコフグ倉庫(2回目)
  • アジフライスタジアム(2回目)
  • ショッツル鉱山(2回目)
  • スメーシーワールド(2回目)
  • アンチョビットゲームズ(1回目)

※(○回目)は、2018年4月のウデマエX登場以降、そのルールにおいてそのステージが選ばれた回数です。イカ同様

8月のガチヤグラ~熱気ひしめくヤグラに乗って~

  • バッテラストリート(2回目)
  • 海女美術大学(2回目)
  • ホッケふ頭(1回目)
  • ザトウマーケット(2回目)
  • デボン海洋博物館(1回目)
  • ショッツル鉱山(2回目)
  • ホテルニューオートロ(2回目)
  • アンチョビットゲームズ(1回目)

8月のガチホコ~咲乱れる花火に見惚れて~

  • ガンガゼ野外音楽堂(1回目)
  • タチウオパーキング(2回目)
  • ハコフグ倉庫(2回目)
  • アロワナモール(2回目)
  • モンガラキャンプ場(3回目)
  • スメーシーワールド(2回目)
  • ホテルニューオートロ(2回目)
  • アンチョビットゲームズ(1回目)

8月のガチアサリ~夏の空 思い出拾い集めて~

  • ガンガゼ野外音楽堂(2回目)
  • コンブトラック(2回目)
  • 海女美術大学(2回目)
  • チョウザメ造船(2回目)
  • モズク農園(2回目)
  • Bバスパーク(2回目)
  • ザトウマーケット(2回目)
  • アンチョビットゲームズ(1回目)

ステージ統計から見る人気・不人気のステージ


今回で4ヶ月目となる、ガチマッチの8ステージ制。そろそろデータもそこそこ増えてきましたし、人気、不人気のステージを見ていきましょうか。

まず、全ルール合算で各ステージが登場した回数について。

チョウザメ造船、ザトウマーケット、モンガラキャンプ場、スメーシーワールドがそれぞれ8回選ばれていて、最多となります。モンガラ、スメシは初月に4ルールで選ばれている点の考慮は必要ですが。

その他、アマビ、マンタ、ショッツルが7回。どこもそれなりに人気のあるステージでしょうか。

なお、モンガラキャンプ場のガチホコは、唯一1つのルールで3回登場したステージとなっています。

逆に、フジツボスポーツクラブ、タチウオパーキング、ホッケふ頭、Bバスパーク、デボン海洋博物館が4ヶ月で最少、4回しか選ばれていないステージとなっています。

こう言うのもなんですが、不人気はかなり分かりやすく現れていますね。タチウオなんかはスマブラのステージにもなったのに…

それから、ガチエリアのタチウオパーキングと、ガチホコのBバスパーク、この2つが今のところ一度も選ばれていないステージです。ガチホコのBバスは前作に引き続きですし、根本的にもう無理なんでしょうね…