『スプラトゥーン2』Ver2.2.0配信!バレル、ソイチュ、スパッタリー…注目武器をチェック!

『スプラトゥーン2』Ver2.2.0配信!バレル、ソイチュ、スパッタリー…注目武器をチェック!

本日1月17日の午前10時に、『スプラトゥーン2』の最新バージョンであるVer2.2.0が配信されました。そのアップデートのうち、強化された注目武器などをチェックしましょう!

今回の調整は、ブキのメインウェポンに関する上方修正が中心となっています。今回は、そんな強化されたブキの中で注目すべき幾つかと、今回のアップデートによる環境の変化の予想などを、筆者の主観からお届けします。
なお、筆者のウデマエはS+0~1程度となんともビミョウな実力なので、参考にするかしないかはおまかせします。「こんな意見もあるのかー」くらいに受け止めてもらえるのがよいのではないでしょうか。

強化されたブキたち

バレルスピナー

強化内容:(任天堂のサポート情報より引用、以下「※引用」と略記)
ダメージを28.0から32.0に増やしました。

「ダメージが30を超える」というのは、アーマーを1発で剥がせるようになる、という大きな意味を持ちます。また、射程端での距離減衰によるダメージ減少にも関わりますから、実質的に確定4発の射程が微増するようなもの。もともと結構見かけるブキだったバレルスピナーですが、今回の強化で一線級のブキに入ってくるのではないでしょうか。プラコラ弱体にともなって、特にデコはバブル要員としての需要も大きくなる気がします。

一方で、スピナー系の扱いは独特ですから、極端に数が増えるということもないと考えられます。もともと使い手だったプレイヤーが一段強くなる、といった感じでしょうか。

ところで、バレル強化するなら先にハイドラント強化してくれてもよかったんじゃ…と思うのは私だけではないはずです。

スパッタリー

強化内容:(※引用)
弾とプレイヤーとのあたり判定の大きさをわずかに拡大し、相手にあてやすくしました。
発射時のインク消費量を約17%減らしました。」
スライド後に射撃やサブ・スペシャルの使用を行えるようになるまでの時間を4/60秒短くしました。

相変わらずマニューバー系は扱いが難しいからか、軒並み微強化されています。中でも注目はスパッタリーでしょう。先日追加されたヒューの方は今ナワバリではよく見かけるブキの1つです。

筆者はそれほどスパッタリーは使っていなかったため、体感ではあたり判定の変化はわかりませんが… スライド後の変化については、かなり早くなったような気がしました。また、メイン効率のアップは塗りの強化やサブの使いやすさに関わりますから、嬉しい変化でしょう。

自称ビーコン使いとしては、改めてスパッタリーを使いこなせるよう練習してみようかなという気が湧いてきます。

ヴァリアブルローラー

調整内容:(※引用)
タテ振りで塗れる範囲を広くしました。
タテ振りのダメージが距離によって減っていく具合を調節し、100.0以上のダメージを与えられる距離を約11%、50.0以上のダメージを与えられる距離を約13%延ばしました。
スペシャル必要ポイント 180 → 190

地味に今回唯一、「射程が伸びた」ブキ。実はつい先日、初めてガチマッチにフォイルを持ち込んでみたのですが… それほど使い手は見かけないけど、弱いブキでもない、そんな印象を持っていました。縦振りの塗り範囲はかなり広いので、塗りを広げる能力に関してはスプラローラー系よりも高い気がしますし、ダイナモと違って近距離戦にも対応できますし。

スペシャル必要ポイントの増加は、縦塗り範囲の強化と相殺といたっところでしょう。スペシャル回転の向上は見込めないということですね。

最初こそ器用貧乏と言われていたブキですが、だんだんと起用万能に近づいてきている気がします。最大のライバルであるカーリングローラーが弱体化を受けていますから、乗り換えるなら今がチャンスです!

ソイチューバー

調整内容:(※引用)
フルチャージしていない場合のダメージを約63%増やしました。
※この変更により、約71%のチャージが完了した時点で、ダメージが100.0以上になります。
フルチャージ直前の弾の飛距離を約5%短くしました。

初代『スプラトゥーン』で猛威を奮った半チャ(半チャージ)が帰ってきた!!何度も上方修正を繰り返されてきたソイチューバーですが、また更に強くなりました。

「約71%のチャージが完了した時点で、ダメージが100.0以上」とはすなわち、敵を倒すために必要なチャージ時間が71%になったというわけです。攻略&検証Wikiのデータによると、ソイチューバーのチャージ時間は75fとのこと。その71%は53.25fで、スクイックリン(45f)とスプラチャージャー(60f)の中間くらいです。ソイチューバーは半チャージキープもできますし、かなり戦いやすくなったのではないでしょうか。

Ver2.2.0の環境

もう一度言っておきますが、完全にS+底辺筆者の主観的な予想なのでご注意ください。それと基本的に野良の環境を前提としています。

まず、スプボム、キューバン、カーリングのボム3種が弱体化しています。特にカーリングの「使用後インクが回復し始めるまでの時間を15/60秒延長しました。」(※引用)のおかげで、猛威を奮っていたカーリングが多少なりとも減ってくれるのではないかと期待しています。そうでなくても、ギア枠がサブ効率などに多少割かれるケースが増えるとは思います。

また、黒ザップとプライムシューターコラボがスペシャル必要ポイント増加、キューバン弱体化と大きな下方修正をされています。特に蔓延していた黒ザップが減れば、インクアーマーだらけという状況も減り、チャージャーなどの確1ブキが動きやすくなるかもしれません。

一方で、今回のアプデでは黒ザップのような「扱いやすいブキの大きな強化」はありませんでしたから、特定のブキがやたらと増えたりといった変化は生じないのではないでしょうか。


次回の調整は2月中のようです。